2016年08月19日

ちょっとした爪の乾燥にはニベア青缶・ひどい時はツメリッチリベア




a0960_005910.jpg


芳子です。
近頃、爪が乾燥する方は
増える傾向にあるのかも
しれません。


お皿洗い用の洗剤は、
爪の乾燥を早めやすいからです。

どこの家庭でも
洗剤をつけてお皿を洗うと
思いますが、その後手が
荒れないようにハンドクリームで
手のケアを徹底していても、


爪はそのまま何もせず・・・と
いうことが多いのです。

a0780_000429.jpg

若い世代の方は、自爪が乾燥しても、
あまり気にせず、無視して
ネイルアートを継続する方も
おられるようですが、

私芳子、おばさんでは
ありますが一言いわせて
ください。


自爪の乾燥を無視するのも
人の自由ですが、問題は、
もう少し月日が経ち、
年をとった時、
爪がボロボロで、


ネイルアートを楽しむどころでは
ない可能性もあると
いうことです。

これは決して言い過ぎではなく、
爪の乾燥を甘くみると
ホントに自爪の健康には
大きくマイナスになるのです。


少し乾燥した爪に対しては、
私芳子的には、ニベアの青缶での
対処が良いと思います。


よく見かけるあの
青い缶入りのクリームですね。
近頃は、万能のコスメとして
注目されているニベアは
自爪にも使えますよ。


そんなコトは知っているよおばさん・・・って
言われるかもですが、
それでも書きますよ。


寝る前にクリームを塗りこむことと、
今よりも、少しネイルアートをする頻度を
抑えることで、


軽度の爪の乾燥の場合は、
改善に向かうと
思います。


しかし、自爪の乾燥もひどくなれば、
ニベアの青缶でも対処
できないこともあります。


そういった時は、
自爪のひどい乾燥にも
対応した評判のツメリッチリペアが
適しているのです。


ニベアクリームでは
対処できない場合でも、
専用のネイルケア用品である、
ツメリッチリペアは、


自爪に十分に保湿をして、
奥まで栄養を行き届かせ、
さらに、自爪表面に「ベール状の膜」を
作ることで、保湿をした爪を
乾燥から守ってくれます。



私芳子は、ニベアクリームを否定して
いるわけではありません。
かつて、私自信もお世話になった
クリームです。

ただ、自爪の乾燥がひどい場合は、
ニベアクリームでは対処が
難しいと思います。


今日は私芳子的には、
長文になってしまいました。
どうかお許しください。

・・・と言いつつ、
他の記事のリンクも
貼り付けてしまいます。
食事からケイ素補給・ツメリッチリペアからケイ素補給




posted by 芳子 at 18:53| Comment(0) | ネイルケア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ファン
カテゴリ